住宅用マルチエアコン 住宅用

マルチエアコンが故障?難しい工事でもスピーディーにやります!

お客様のご希望により、ダイキン製のマルチエアコン3台の交換工事を行いました。

お客様によっては、「このメーカーじゃないと嫌だ」という”メーカーへのこだわり”ってありますよね。

「室外機から異臭がしていた」「室内機1台が故障していた」ということで、お客様からご相談いただきました。

今回の工事のポイントです。


工事のポイント

  • エアコンの室外機から異臭。室内機1台が故障したお客様からのご相談。
  • 3台のマルチエアコンの交換工事
  • 室外機の置き場所が非常に狭い環境下での施工


工事を担当したスタッフ


工事で取り付けた製品:ダイキン製 マルチエアコン

C22RTV 2台 (壁掛形 室内機)
C28RTV 1台 (壁掛形 室内機)
3M68RV  1台 (室外機)



▲ こちらは全て入替前のマルチエアコンの様子です。

▲ 画像からは分かり難いのですが、交換するまえの古い室外機です。室外機が置いてある位置からは撮影することが困難なほど狭い位置に機器がありました。

というわけで、室外機は上から撮影しました。

冒頭の「ポイント」でも触れましたが、このように非常に狭いスペースに設置されている室外機の交換作業は至難を極めます。

▲ このような狭い場所から古い室外機を運び出すのは難しいです。(※画像は階上からの視点です)

ですので、上の階から梯子(はしご)を使って室外機の搬出入を行う他ありませんでした。

実際の作業に移る前に、作業を安全に行うために周囲の状況をこのような位置から確認しておく必要があります。

▲ 新しいマルチエアコン3台をすべて綺麗に設置することができました。

▲ 無事、新しい室外機を設置することができました。作業の様子を撮影することが困難なほど、室外機の搬入出は大変でした。

とにかくスペースが狭すぎました!(汗)



室外機の周りが狭すぎ!どうやって工事? 梯子やロープを使ったりすることも……

◆ 室外機の置き場所が極端に狭い場所もある!それでも「安全」「スピード工事」を目指す!

都市部では、建物が密集しているせいもあり、室外機が非常に狭いところに置かれていたりしますよね。

エアコンが故障などで壊れた場合、当然、エアコン本体だけではなく室外機も交換しないといけません。

たとえどんなに狭い場所に室外機が置かれていようと、お客様が困っている以上、どうにかして状況を改善しなくてはいけません。それがエアコン専門企業の宿命です(笑)

工事の写真をご覧いただければお分かりかと思いますが、このような狭い場所は、普通であれば1人で室外機を持ち上げて短時間で運び出すこともできます。

ですが、「ハシゴ」の利用が避けられないような環境でしたので、通常よりも作業時間が少しだけ掛かってしまったようです。

また、今回の施工事例では、たまたまハシゴが活躍しましたが、以下の事例のように、「ロープ」などを使って室外機を吊り上げて搬出入を行ったりすることもあります。

  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  

11 室外機搬出

※ エアコン専門館の工事ブログ:「マルチエアコン 大田区にて壁掛形4台の入替工事

<<今回の工事の所要時間は?>>
今回の「マルチエアコン 3台」の入替工事の所要時間は、およそ「4時間」程度でした。

マルチエアコンの工事を「半日~1日以上」の時間をかけて行っている企業もある、と聞きます。

「技術&技量」はエアコン工事会社によってバラバラです。同じ作業をするのに倍以上の時間が掛かる会社もあるんですね。

エアコン専門館は、丁寧に、尚且つ、スピーディーで高品質な工事のご提供を常に目指しています!是非ご相談下さい!


お客様の大切なご自宅・事業所のエアコン工事は、
各種工事実績豊富なエアコン専門館へお任せください。

マルチエアコンの入替や、東京ガス(TES)エアコンからの入替も
毎日のように行っています。

家庭用エアコンに限らず、業務用エアコン、店舗エアコンの設置も
技術力の高い専任スタッフを持つ当社ならば安心です!

お見積り無料。
まずはお気軽にお問い合せ下さい。

無料見積