熱伝導率

熱伝導率

熱伝導率

物質の熱の伝わり方には伝導・対流・放射と呼ばれる3つの方法が存在しますが、熱伝導率とは、物質がどのくらい熱を伝導しやすいかをを規定する物理量のことを言います。
また、熱伝導率は気体よりは液体、液体よりは固体の方が熱が伝わりやすく、エアコンでは、熱交換器の素材に熱伝導率の高いアルミを使用して熱交換を行っています。