省エネ

省エネ

省エネ

省エネとは、省エネルギーの略称で、 石油や石炭、天然ガスなど、限りあるエネルギー資源がなくなってしまうことを防ぐ為、エネルギーを効率よく使うことを指します。
家電製品でもこの取り組みは行われており、フロンガスを使用するエアコンも例外ではありません。
2000年8月には「省エネルギーラベリング制度」が日本工業規格(JIS)によって導入されました。
この制度は、家庭で使用される製品を中心に、省エネ法で定めた省エネ性能の向上を促すための目標基準(トップランナー基準)を達成しているかどうかを製造事業者等がラベル(「省エネルギーラベル」)に表示するもので、製品を選ぶ際の省エネ性能の比較等に役立ちます。

省エネルギーラベルは、省エネ性マーク、省エネ基準達成率、エネルギー消費効率、目標年度の4つの情報を表示します。省エネルギーラベルは、カタログや製品本体、包装など、見やすいところに表示されます。
トップランナー基準を達成した(省エネ基準達成率100%以上)製品にはグリーンのマークを表示し、未達成(100%未満)の製品にはオレンジのを表示します。
従って、グリーンのマークが省エネ性の優れた製品を選ぶときの目安になります。

出典:一般財団法人 家電製品協会 省エネ家電 de スマートライフ・省エネルギーラベル・統一省エネルギーラベル