エアパージ

エアパージ

エアパージ

エアパージとは、エアコンを取付けた後、室外機の中にガスを流して、冷媒配管内に残っている空気や水分を追い出す作業のことです。
エアコンの配管の中に空気が残ったままで稼動させると、冷媒ガスの濃度が下がり、エアコンの運転効率低下などを引き起こす原因になります。
また、配管内に水分が残っていると、配管を詰まらせたり、傷をつけたりする可能性があります。
しかし、エアコン内部の冷媒ガスを外に放出してしまったり、内部に混入した空気を完全に除去することができない等の理由から、現在エアパージは推奨されていません。
必ず、真空ポンプを使用した真空引きを行う業者を選定するようにしましょう。

※エアコン総本舗では、環境への考慮とフロンガス関連の法律に基づき、ガス圧式のエアパージを一切行いません。また、全ての工事で真空引きを行うよう徹底しております。安心してご依頼ください。